きょこ☆ぶろぐ

kyocoのhappy日記

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070130235805


2年前の今日はかなり重要な日だった。

1年前はそんなことからも目をそむけた。

そんで今日は静かにお祝い。




1年後はどうだろう。




1月も終わるー。

60歳位になるころには、小学生の頃位のゆっくりした時の流れに戻るのかな。




アポロは生後3ヶ月。
ヒトだったらティーンかな



時は平等で一定なようで、そうでもない。
スポンサーサイト

おとなになったことだし。と思い苦手だった焼酎をボトルで飲んでみた。
ちゃんと飲めた。

こうやってどんどん食べれないもの、飲めないものはなくなっていくのね・・・。

でも焼酎って、ワインとかに比べて「お酒を飲んでる」って実感が湧かない味だと思った。

そんなわけでその分酔っ払った。
そんなわけでわたし、これからは焼酎も飲めます
皆さんよろしくです





健康診断終了。
体脂肪が新記録を更新していた。
身長がなぜかちょびっとちぢんでいた。
いくらなんでもそれはないだろぅ。とおもった。






2つの中からいっこ選択しなきゃいけないことがあった。
1-2時間悩んで決めた。

そんなにおおげさなことじゃないけど
全部はできないから、やっぱり何かは手放さなきゃいけない。

どっちを選んでも多分ちょっとは後ろ髪ひかれるけど
多分どっちを選んでもびっくりするほど後悔はしないから
結果的にはいいんだけど。

でも選ぶ瞬間は結構「選ばない方」に対してショックだったりもする。


大人ってこういう事がおおいのね

国立劇場に日舞を観に行った。


友達のママのリサイタルだったんだけど、興味深かった。かなり別世界だった。

日舞に台詞があるってことさえはじめて知ったよ。
そんで歌うおじさんたちがかなり高音。



芸術ってやっぱりなんでもお金がかかるものなのね。
日舞やオペラに比べたら、フラメンコはリーズナブルなのかもしんない。





しかし日舞って自分にとってすんごい非日常なものだ。
ってことについて考えさせられた。
日本人なのに。

骨が笑っても息しても痛い程になったので病院行ってみた。(左アバラ)
骨は折れたりしてなく、ただのろっかんしんけいつう?だったんだけど。
今まで何度も行ったことのある病院だったんだけどはじめて美人女医がでてきた。
いやー。
結構テンションあがるものですね
やっぱ女子は清潔感ですね



でも歯痛のときと同じ薬が出てきたので、なるほど・・・とおもった





最近読んだ本について

「ヴェネツィアの宿」

空気の匂いとかが伝わってくるような本って、結構しあわせなんだと知った
すんごい異国なかんじがステキにでてる。


「サヨナライツカ」
結構号泣
いくら一生モノの恋でもやっぱり不倫は避けたい。と思った。
がまん大会みたいなのは厭だ。


「クリスマスの思い出」
キラキラ感がたまらない
子供とおばあちゃんと犬。
イラストもすんごいステキ。

20070102160033
1年。

新しい家族


アポロです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。